〒:群馬県館林市大街道2丁目2-6
TEL:0276-72-0284   FAX:0276-72-0581

  • lineicon
  • Instagram
bioo.png
町の工務店.png

自然素材✕デザイン

自然素材には人工物には決して出せない美しさや気品、肌触り、そして香りがあります。

また、時間とともに味が出て、魅力が増していくというのも自然素材ならではの特徴です。

自然素材をバランス良く組み合わせて、住まい手の五感に優しい空間を生み出します。

こだわりの自然素材

杉板(内壁、外壁、天井)

 

本物の木で建てた家は年月が経つほど味が出てきます。

 

 木は、自然が生み出した天然の素材で、断熱性や調湿性、適度な弾力を持つなど特性は多岐にわたります。

そして私たちを香りで癒やし、感触で癒やし、見た目で癒やす――。

 

木のもつ美しさ、機能、そして豊かさを活かした住まいづくりは、

家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えてくれます。

無垢材(床)

自然木を建築用材として加工したものを「無垢材」といい化学物質を含まない自然素材です。無垢材には調湿作用があります。室内の湿気が多ければ湿気を吸収し、室内が乾燥すれば湿気を放出して、湿度を調節する作用を持っています。

無垢材で仕上げた床の良さは、見た目の安らぎだけでなく、歩くたびに感じるその温かさや足触りの良さ。また適度に柔らかみもあって足に負担をかけません。素足で家の中を歩き回れる快適さは無垢材の家に住むあなたの特権でもあります。館林林業の床材はカバ桜やヒノキ、杉を使用し、蜜蝋ワックスなどの浸透性のある自然塗料で、仕上げています。

塗り壁 (内壁、外壁)

塗り壁は職人がコテを使って塗る伝統的な工法です。

コテ仕上げの余韻が残る、継ぎ目の無い壁は、

ビニルクロスなどの既製品には決して出せない一体感や素材感、手づくり感を生み出し、独特の風合いを味わうことができます。

 

館林林業では塗り壁に漆喰や珪藻土を使用しています。

珪藻土とは植物性プランクトンの珪藻が海や湖の底で長年にわたって堆積し、化石化したもので、七輪やレンガ、ファンデーションなどにも使用されています。

 

珪藻土といっても種類は様々ですが、私たちは特に調湿性に優れた「メソポア珪藻土」と呼ばれるものを使用しています。メソポア珪藻土は余分な湿気を吸い、乾燥したときには湿気を放出、湿度を40%~70%の快適状態に保ちやすくします。

 

湿度が70%を超えるとカビやカビを養分とするダニが発生し、人の健康や建物の寿命に悪影響を及ぼします。また、湿度が40%以下になると肌が乾燥しはじめ、20%を下回るとインフルエンザウイルスが増殖すると言われています。健康な暮らしには「調湿」という考え方が欠かせません。

「メソポア珪藻土」はメンテナンスフリーで、建物を取り壊した場合でも土に還る、

人にも環境にも優しい優秀な建材です。

土佐和紙 (内壁や天井)

土佐和紙は、コウゾ、ミツマタ、ケナフなど自然の植物を原料としていて、木材と同様に呼吸する素材です。

ビニールクロスは新築時が一番美しく、だんだん変色して見苦しくなりますが、和紙は年月と共に亜麻色に変色し、古くなる程味わいがでてきます。

和紙ならではの素材感が優しいぬくもりを生み出し、和室に限らず、どこのお部屋にも相性良く使用することができます。

風景をつむぐ ✖ デザイン

自然素材 ✖ デザイン

パッシブ ✖ デザイン