〒:群馬県館林市大街道2丁目2-6
TEL:0276-72-0284   FAX:0276-72-0581

  • lineicon
  • Instagram
bioo.png
町の工務店.png

 風景をつむぐ✕デザイン

子供たちに誇れる風景をこのまちに残す。

土地を読み、地域や文化に根ざした物づくりを。

お客様の住まい一つ一つは図らずとも、まちの風景の一部となります。

建てては壊すの繰り返しであったこれまでの住宅から、

幾世代にも渡って地域に残り、よき風景の一部を成す―― 。

地域の皆様から永く愛される家、そして地域のまち並み―― 。

館林林業はまちの風景と、このまちに住む未来の担い手たちのことも考えた住まいづくりが不可欠と考えています。

館林林業の取り組み

住まい手と、このまちのために私たちができること

・外壁の自然素材利用

今も残る宿場町や古い美しい町並みは木や漆喰を用いてつくられてきました。

自然素材で建てた家は年月が経つほど落ち着きと風格が出てきます。

今の住宅の外壁はサイディング材がほとんどですが、館林林業では

外壁の少なくとも一部に木や塗壁といった自然素材を使用することを

提案しています。

・ランドスケープ

当社では少なくとも1本の苗木を庭に植えるように、計画しています。

庭に木があることで、風景になじみ豊かなまち並みを形成します。

住まいと緑が一体となって生き物のように変化する――。

時間が経つほど魅力の増す住まいをお客様と一緒に考えていきます。

・塀の木質化

木の塀はブロック塀に比べ、気品とともに優しい印象を与え、

まちの雰囲気を改善します。

また、地震や老朽化によるブロック塀の崩壊が多発している昨今、

軽くて靱性に優れている木を使うことは非常に効果的です。

新築はもちろん、既存のブロック塀の木質化にも取り組んでいます。

・リノベーション、リフォーム

古い建物には家族の歴史があり、暮らしの思い出があります。

また地域にとっても、古い建物は歴史の一部であり、

まちの大切な風景の一端を担っています。一方で冬はとても寒かったり、

夏暑すぎるのが古い家の特徴でもあります。壊すのは簡単なことですが、

今あるものをうまく活かして残す―― 。思い出の詰まった家を断熱、

耐震改修して快適で住みやすい家にすることができます。

風景をつむぐ ✖ デザイン

自然素材 ✖ デザイン

パッシブ ✖ デザイン