自然素材のこだわり 1

自然素材のこだわり

kodawari-banner.png

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材。 この『天然素材の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

  

土台・柱はヒノキ12cm角

 木は、自然が生み出した天然の素材20100731_5.jpg
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。
とくにヒノキは水に強く、丈夫で木肌もすばらしく、
古くから建築資材として使われてきました。
当社は化学薬品を注入した土台や集成材の柱などは一切使用しません。

 

防蟻材は木炭塗料エコパウダーBX

画像 080.jpg

エコパウダーBXの有効成分は「ホウ酸塩」です。ホウ酸塩は「食塩」と同様に

安定した無機物のため分解されず、住環境下では揮発・蒸発することもありま

せん。高濃度のホウ酸塩が強力な保護層を形成し、効果が長期間にわたり持

続します。エコパウダーBXは日本で初めて、ホウ酸系の防腐防蟻塗料として

特許を取得し、強力な防腐・防シロアリ性能に加えて高い安全性と持続性を実

現しました。防蟻防腐成分の揮発性がないので、お部屋の空気を汚すことが

りません。人体に有害な揮発性薬剤、タールなど一切使っていないため、高気密住宅の防蟻処理には最適です。

また、ホウ酸は目薬やソフトコンタクトレンズの保存液に使われていたりもしています。

欧米では1950年代から今に至るまで、室内の防虫、建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が広く使われていま

特に、温暖湿潤な気候を好むシロアリの被害が深刻化していたハワイ州では1992年からホウ酸塩の

蟻処理が始まり、現在ではシェアのほぼ100%を占めています。 

値段は一般防蟻材の5倍もしますが、健康には変えられません。当社の標準です。

 

 

断熱材は天然ウールの素材『サーモウール』

 wool.jpg自然素材にこだわるハートウッドホームの断熱材は、羊毛断熱材サーモウール。
羊毛断熱材は日本の高温多湿な気候の中、室内の湿度を50〜60%にコントロールします。ふっくらとした、やわらかな形状を持ち、高い断熱性能と確かな調湿機能で室内の空気を快適な条件に変えていこうとします。梅雨のジメジメした日、ドアを開けると室内の空気のさわやかさを感じることができます。また、結露を防ぐのでカビやダニの発生も防ぎます。タバコやペットなどの生活臭も消臭します。
人がいつも触れている空気を爽やかに保ちます。
それを電気で行うのではなく、サーモウール自らが行うことで快適な生活空間を作り出すことができます。

  

天然内装材・床も無垢材

uzura_02-thumb[1].jpg

  天然材を建築用材として加工したものを「無垢材」といいます。無垢材は生きている木材で、化学物質を含まない自然素材です。無垢材で建てた家は、シックハウス症候群などの化学物質汚染の心配はありません。さらに無垢材には調湿作用があります。室内の湿気が多ければ湿気を吸収し、室内が乾燥すれば湿気を放出して、湿度を調節する作用を持っています。

無垢材の床は、見た目の安らぎだけでなく、歩くたびに感じる、その温かさ・足触りの良さに優れています。適度に温かくて柔らかい無垢材の床は、足に負担をかけない自然素材です。素足で家の中を歩き回れる快適さは無垢材の家に住むあなたの特権でもあります。

 

健康塗り壁(ケルザイム)
k-6  200.jpg

「ケルザイム」はアメリカのごく一部の地域でしか採れない、純度の高いカルシウムとミネラルが豊富に含まれた約7000万年前の太古の化石です。「ケルザイム」は内壁仕上材だけでなく、サプリメントや土壌改良剤など様々な分野で安全な素材として使われています。健康塗り壁はケルザイムを原料とした塗り壁材です。

402 200.jpg 健康塗り壁は、調湿効果はもちろん、優れたニオイの吸着分解効果を発揮し、清涼感のある空気質に変える事ができる安全で高機能の内壁仕上げ材です。シックハウス対応の安全な健康建材でもあります。お客様から「電気代が違う」「エアコンの効きが良くなった」「湿気を感じないからエアコン無しでいられる」等のお声をいただきます。 最近は多くのクリニックで採用が増えています。
   
2-2  200.jpg 汚れた場合お手入れは簡単で、中性洗剤を薄めた水に浸したタオルで容易に落ちます。
204.jpg デザイン性に優れ、カラーは基本で50色用意。お好みのカラーで壁を楽しむ事ができます。
   
koe_2.jpg

 

 

壁のニオイを取りたいということからいろいろ始まった ・・・

 

 お客様の声はこちらから

 メディアプレイヤー版    クイックタイム版

 

 

koe_1.jpg

 

 

寝転がっていたい空間 ・・・

 

 お客様の声はこちらから

 メディアプレイヤー版    クイックタイム版

 

 

 

ムービーは再生ソフトのメディアプレイヤクイックタイムで御覧いただけます。

お使いのパソコンにインストールされていない場合は、右より入手をお願いいたします。

 

 

 

   メディアプレイヤ の入手

     クイックタイム     の入手

 

漆喰

漆喰11 200.jpg

 日本の家づくりは昔から漆喰が使われてきました。大事な骨董品、掛け軸、書物など蔵にいれ湿気やカビなどを防いできました。
漆喰はホルムアルデヒドなどの揮発性有害物質を分解するか吸着する働きをするといわれています。空気は浄化され爽やかです。多くの病院、医院の病室に漆喰が採用されています。

物のため分解されず、住環境下では揮発・蒸発することもありません。高濃度のホウ酸塩が強
力な保護層を形成し、効果が長期間にわたり持続します。エコパウダーBXは日本で初めて、
ホウ酸系の防腐防蟻塗料として特許を取得し、強力な防腐・防シロアリ性能に加えて高い安全
性と持続性を実現しました。防蟻防腐成分の揮発性がないので、お部屋の空気を汚すことがあ
りません。人体に有害な揮発性薬剤、タールなど一切使っていないため、高気密住宅の防蟻処
理には最適です。また、ホウ酸は目薬やソフトコンタクトレンズの保存液に使われていたりも
しています。
欧米では1950年代から今に至るまで、室内の防虫、建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が広く使
われています。特に、温暖湿潤な気候を好むシロアリの被害が深刻化していたハワイ州では 
1992年からホウ酸塩の防蟻処理が始まり、現在ではシェアのほぼ100%を占めています。

自然素材のこだわり 2

家づくりにおける大事な話


人にやさしい、健康に暮らす、無垢材の家
 
 館林林業は無垢材の木の家づくりを、おすすめしています。なぜなら、住み心地が抜きん出て優れているからです。なぜ無垢材の木の家が優れているかを、これからご説明したいと思います。

 天然無垢材は木の長所を生かせる唯一の木造建築材料です。
天然材を住宅の建築用材として加工した木材を「無垢材」といいます。無垢材は生きている木材で、化学物質を含まない自然素材です。したがって、無垢材で建てた家はシックハウス症候群のような化学物質の汚染はありません。 

 また無垢材には調湿作用があり、かつ樹脂を多く含んでいることから水や雑菌などから家を守る抗菌作用があります。 まさに無垢材こそ日本の気候風土に適した建築用材といえます。

 

木(無垢材)の家(本物の家)のすばらしい効果


心身をリラックスさせる効果

スギやヒノキから抽出される香気成分「セドロール」が心身を癒す効果があることを富山医薬大が突き止めたそうです。 具体的には、心拍数や血圧が下がり、リラックス状態を表すアルファ波が増加することが確認されました。

またストレス状態や緊張時に働く交感神経の作用が減退し、リラックス時に働く副交感神経の作用が増大、自律神経の働きが睡眠や鎮静時に近い状態となったのです。

木(無垢材)の芳香成分である「セドロール」には交感神経を抑制し、リラックスさせる効果があることがわかっています。就寝前に「セドロール」を嗅ぐと寝付きがよくなったり、ぐっすり眠れるという実験結果もあります。

 

人に最適な湿度に調整する

木(無垢材)は生きた素材のため、湿度が高いときは湿気を吸い、乾燥したときは湿気を放出して
人に心地よい一定の湿度を保とうとする作用があります。
室内の湿度が高いとカビや結露の原因になり、乾燥しすぎると気管支炎になりやすい。
木(無垢材)は断熱性もあり夏の湿気が多い日本の気候によく適した素材です。  

 

空間を清潔に保つ抗菌作用

木から放出される「フィトンチッド」という物質の殺菌効果もすばらしい。
無垢材フローリングの床は、アレルギーやアトピーの原因であるダニの繁殖を抑えます。
笹飯の笹や、寿司やのまな板、提供材もまさにフィトンチッドという、人にやさしい自然の
抗菌作用を利用しているのです。