でもハウスメーカーの方がデザインもいいし、性能のよい家が出来るのでは?

ハウスメーカーに真似の出来ない家づくりに取り組んでいます。家づくりの姿勢が違います。

確かに大手ハウスメーカーのつくる家はデザインも優れています。莫大な宣伝費を使って住宅をPRしています。しかし、職人の手間は非常に安く、遅くまで仕事をしている現場がよく見られます。住宅は、デザインも大切ですが、住みやすさ、維持費の少なさ、ローン負担の少なさも大切だと思います。弊社は小さな会社なので多くの宣伝費は使えません。デザイン力ではハウスメーカーにかないません。しかしその分、腕のよい職人にコストをかけることが出来ます。腕のよい職人は自分の仕事にプライドを持っているので、自分の顔に泥を塗るような仕事はしないはずです。また、地元の職人はずっとそこに住んで生活しているので、いい加減な仕事をするわけにはいきません。誠実な仕事をしていれば腕のよい職人が集まります。どこの誰が建てたかわからないハウスメーカーの家と比べてみてください。それに弊社では、ウールの断熱材や炭の防蟻剤など自然素材を使った健康住宅や、群馬の木材を使った高気密・高断熱住宅など、ハウスメーカーが真似の出来ない家づくりに取り組んでいます。

ユニットバスやシステムキッチンなど必要以上に豪華なものを設置しても年数がたてば痛んできます。子供の教育費や、老後の資金も大切です。毎月の維持費や住宅ローンに苦しんでいたのではせっかく新しい家に入居しても家族は不幸になってしまいます。私たちは基本性能を重視した適正価格住宅、『住んで幸せになる』家づくりを目標に頑張っています。